夜ごはんだけ、お米を食べないダイエット

私が成功したダイエット方法の中で、おすすめなのが「夜だけ炭水化物を食べない」ダイエットです。

しかし、お米って美味しいですよね、しかもお米の美味しい季節には少し辛いかもしれません。

でも、このダイエット方法は、朝と昼は普通に炭水化物を摂ってもOK.。夜ご飯だけ、炭水化物を断つので、比較的無理をせずに抜くことができました。

私の場合は、朝はパンが多かったのでパン。昼はしっかりお米を含めたご飯を食べる。そして、夜はカロリー控えめのお酒をたまに飲みながら、おかずのみ!でお腹を膨らましていました。

ご飯代わりとして厚揚げや冷ややっこを食べたり、ボウルいっぱいのサラダ(温野菜を多めに)を食べたり、あとはボリュームが欲しい時、お肉が食べたい時は、鶏むね肉が万能です。

鶏むね肉を蒸したり、低温調理をした「鶏ハム」がおすすめ。色んな味付けをして、数種類作ることで、味も飽きないですし、沢山食べても罪悪感なしなのが良いです。

こうやって、夜だけ炭水化物を抜くと、大幅に体重が落ちるということはなかったのですが、1か月に2キロずつほど体重が落ちていきました。

もちろん上がったり下がったりを繰り返すのですが、半年ほど続けて、結局トータル6キロほどのダイエットに成功しましたし、この食生活が週間づいたら、そのあと体重もキープすることができました。

食べたいなら寝ればいい

私はダイエットを万年していましたが、一番効果があったダイエット法は「食べずに寝ること」です。

どんなに空腹のときでも、「食べたくなったら寝てしまう」のです。

もちろん、それで倒れてしまっては元も子もないので、栄養のバランスには気を付けますが、基本的には、1日の基礎代謝のカロリーをオーバーしないことを目指して、その他は自由に行動します。(私の場合は1330キロカロリーくらいです)

それだけで、8キロの減量に成功しました。

もちろん、寝ると言っても「意識をなくして寝る」ことをしなくても大丈夫です。

ユーチューブを見ながらゴロゴロしたり、ただ布団の中でぼーっとしたり、音楽を聴いていたりなど、できることはたくさんありました。

そしてなによりも自分がびっくりしたのは、「空腹は快感だ」という感覚を身につけられたことです。

何も食べずにお腹がグルグルと鳴っているときは、なかなか気持ちの良い感覚です。

鶴太郎さんも、空腹のときにヨガをすると気持ち良いと話していましたが、その感覚と似ているのではないかと思っています。

慣れれば空腹の状態で、日中の行動の全てをこなすことができます。

家事も、仕事も、筋トレも、やりたいことはお腹がいっぱいでなければできないと思っていた私はとても驚きました。

むしろ、空腹のときの方が、テンションが高く、楽しく行動することができています。

何も食べないのは体のためになりませんが、基礎代謝分をしっかり食べて、落としたい体重まで減量するなら、この方法はお勧めです。

健康的なダイエット

僕自身、日々の運動、トレーニングをやってますので身体の変化は常にチェックしています。

トレーニングしていく上で筋肉を大きくしていく方法、体脂肪の落とし方を勉強と体験から話します。

結論から言いますと、健康的にダイエットするためには食事面のカロリーを調節する以外ありません。

ダイエットのサプリなど出回っていますが、必要ありません。

個人差はありますが、じぶんの基礎代謝より多くカロリーを食事で取ってしまうと体重は増えていきます。

平均的な基礎代謝の計算式は、男性で体重✖️35kcal、女性で体重✖️30kcalです。

例えば男性で体重60キロの場合、基礎代謝は2100Kcalです。

それを参考に1日の摂取カロリーを1800Kcalくらいに落としてみます。300Kcalの目安はおにぎり2個分くらいです。

おすすめの方法としては、揚げ物やパンなど脂質の多い食べ物を控えます。

この継続で体重は落ちていきます。

注意して欲しいのは、食べなさすぎです。カロリーが不足しすぎると、体脂肪はもちろん落ちていきますが、筋肉まで落ちていき、基礎代謝が落ちてリバウンドしやすい身体になってしまいます。

日々の体重の変化はすぐに痩せたりするものではありません。身体の水分量にもよるので1〜2キロの変動があります。水分量はすぐ変わるので一喜一憂するする方もいらっしゃいますが、体脂肪の変化は2週間くらいからわかってきますので焦らずに頑張りたいところです。

ダイエットしていく上で少なからず筋肉も落ちていきますので、日々の運動もおすすめします。

鶏むね肉と1日30分のエアロバイクで1か月3キロ減

なかなか外出できなかった時期に、太った方もいらっしゃるのではないでしょうか。いざ、外出できるようになって、よし毎日ウォーキングしよう!と思っていても、なかなか続かないものです。夏場は暑いし、雨が降ったら無理だし、冬は寒いし・・・などアレコレ理由をつけてはサボってしまいますよね。

食事制限をするにしても、食べることしか楽しみがない、となるとかなりの精神力の持ち主でないと、難しいものです。

そこで、私が試したダイエットの中で一番続いたものが、鶏むね肉とエアロバイクの組み合わせです。

エアロバイクって高いんじゃないの?と思われがちですが、最近は1万円代で買えるエアロバイクもたくさんあります。1回連続30分使えるもので十分。

1日どのタイミングでもよいのですが、30分エアロバイクに乗り、食事に鶏むね肉でたんぱく質を補給するだけ。

これを地道に毎日続けていくと、ゆるやかに体重が落ちました。

1か月2キロ~3キロ減量できるとリバウンドも少なくて済むと聞いたことがあるのですが、この方法だと丁度その理想的な体重の減り方をします。

しかも、エアロバイクの何がお勧めかというと、ながら運動に最適なんです。一人で歩くとつまらないけど、エアロバイクだとテレビを見ながら、動画を見ながら運動できるので、30分なんてあっという間に感じます。なので、精神的な負担にもならないので、長く続けられるからおすすめです。